スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2013年12月24日

30年ぶりの再開。

今夜のクリスマスイブ、どのようにお過ごしでしょうか。

今日のパン屋ではこんな事がありました…。


10時20分頃…、ご来店いただいた、上品な感じのマダムのお客様。
一緒にいらして下さった方と、お話しながら、楽しそうに嬉しそうにパンを選んで下さり…、その表情が、失礼ながら、本当に可愛らしくて…、私まで優しい気持ちになれました。

こちらのお客様、九州から酒田にいらして、今日お帰りになると言う事でした。
お忙しい時間の中、わざわざ余目に足を運んでいただき、感謝の気持ちでいっぱいでした。

そして、お客様が帰られた後…。

11時前頃に、別のお客様がいらして…。
冷蔵ケースを見て、フルーツサンドを選んで下さり、

『福岡から来た人に食べさせたくて、初めて来ました』と、おっしゃいました。

あれっ?と、思い…、先程、九州に帰るとパンを買って下さったお客様がいらした事を伝えると…、
やはり同じ方だったようで…
『考える事が、同じだったか~(笑)』と、笑っておりました。

お客様たち、30年ぶりの再開(驚)だったと言う事でしたが、想っている事は、同じと言う事に、絆を感じました。


人を想う気持ちって、素敵です。


私もまた、いつか、余目でお会いできる日を楽しみにお待ちしております。


そして、フルーツサンドを買って下さったお客様…、
八幡支部教室で極真空手を教えている小野さんとおっしゃるそうです。優しい笑顔の中にも強そうなオーラのある方でした(笑)

名刺を渡されて…、勧誘かと思い…『私、これ以上、強くなれません!』と、お伝えしたら、ぜひ、名前をだしてほしいとの事でした(笑)

…大変失礼致しました…。





今日も1日ありがとうございました。
また、明日もよろしくお願い致します。

  


Posted by 余目製パン at 21:35Comments(6)